会長より
職業選択の自由がある我が国で、会社を立ち上げたり新しいビジネスを行うことは法律の範囲内であれば自由です。やりたいことを仕事にしてその中から生活の資金を得られたならばこんな幸せなことはありません。一方会社の一員として頑張っている方も同じで、自分の所属の仕事をいかに発展させるかを考えているはずです。自分の所属している部所が勢いを増し会社全体を発展に導くことがあるかもしれません。企業内で新しい分野を任されたら、起業と同じことです。いつも同じことをしていたのでは、他社に遅れをとります。会社の組織の中にいても最小単位の組織は個人企業のようなもので絶えず進歩変革させていかなければなりません。
ところで、今は国際的ビジネスが当たり前になってきました。現在大小を問わず企業の国際化は避けられない時代です。今、日本が衰退しつつあると思っている方がいるのなら、むしろその中にこそ本当の技術力や卓越した能力のある企業や人物がいます。その方々が意味のある存在になってきているのです。そんな事は簡単ではないと思う人は多いかもしれませんが、確実に存在します。今、本物が少ないということは、これから本物が出てくるということになります。それはあなた、その一人があなたなのです。さあまずは自分からやりださなければなにも起こりません。当協会では、新たにビジネスを立ち上げる「起業塾」と、現在会社の経営をされている方や、企業内のスタッフの一員として活躍されている方々には「経営塾」を準備させていただいております。なにかの問題点が発生しているのならまさに「ピンチはチャンス」です。革新もそこからが始まりです。さあ日本から発進して、日本だけでなく世界を豊にするぐらいの大きな気持ちでスタートしましょう。


■会長の部屋

協会の底流 2007
協会の底流 2013




一般社団法人
国際技術芸術文化交流協会
アイタック
会長 山市 良造

.

Copyright (c) I-Tac. Inc. All rights reserved